【2024年夏最新】おすすめホットヨガスタジオ<ヨガ歴15年が選ぶ>

※当記事は体験談に基づいた広告掲載を含みます

ダイエット・美肌・肩こりやむくみ改善など色んな効果が魅力のホットヨガ、コロナ禍で一度利用者が減りましたが、今年また人気が高まり中です。

昔は乱立したホットヨガスタジオもこの数年で淘汰されて、しっかりとした運営のスタジオだけが現在残っています

そんなホットヨガを始めるにあたって、

色々あってスタジオをどう選べば良いの?

という方も多いのでは。

これまでホットヨガ店を含め10店舗以上に通った全米ヨガアライアンス資格保有の管理人が、おすすめスタジオを紹介します!

管理人

管理人

自分にぴったりのホットヨガスタジオ選びの助けになれば幸いです!

主なホットヨガスタジオ特徴・料金表

まず現在大手のホットヨガスタジオの特徴をまとめました。

loIve(ロイブ)LAVA(ラバ)CALDO(カルド)ララアーシャ
コース価格帯⚪︎
やや安い

高い

安い

高い
ホット環境
サウナストーブ
⚪︎
ヒーター
or遠赤外線

遠赤外線

岩盤ストーン
プログラムベーシック&エクササイズ系多一部店舗で珍しいヨガ有りコンディショニング系メインコンディショニング&パワー系
マットレンタル⚪︎
無料

無料・数量限定
使わない
or100円
⚪︎
無料
アメニティ⚪︎
クレンジング、化粧水、乳液

化粧水
×
無し

シャンプー、クレンジング、化粧水、乳液
体験プラン
手ぶら0円

手ぶら0円

手ぶら0円
土日550円
×
500円
女性専用
女性専用

一部男女兼用

一部男女兼用
⚪︎
一部の時間帯のみ男性用
2024年7月
キャンペーン※
3ヶ月2,970円で通い放題3ヶ月2,980円で通い放題2ヶ月0円で
通い放題
入会金無料
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
Webサイト公式HP公式HP公式HP公式HP
※2024年7月時点/キャンペーンには適用条件がある場合があります

以降で選ぶ際の大事なポイントを紹介します。

ホットヨガスタジオを選ぶ際のポイント

ロイブ 池袋

基本的に大手ならどこでも高クオリティのホットヨガを受けられますが、それぞれに特徴があります。

自分のニーズとマッチしたスタジオを選ぶと断然続けやすいです。

特に大切なポイントは以下3点。

  1. 料金プラン(通いたい回数と月額料金)
  2. ホットヨガ環境(暑すぎない、苦しくないか)
  3. レッスンの種類(ダイエット向き、パワーヨガ系など)

①通い放題?都度利用?希望の利用頻度と料金プラン

どの程度の頻度でホットヨガに通うかはその人のライフスタイルや目的によっても大きく変わります。

ホットヨガスタジオは基本的にどこも月額プランです。大きく分けると

  1. どの曜日・時間でも通い放題のプラン
  2. 週1回、月4回通えるプラン
  3. 平日昼間だけ通えるプラン

私自身や周囲の話などを聞いていて、最も多いパターンは、

  • 最初はダイエットや体質改善などで通い放題で週2〜3回通う
  • なれてきたら月4回プランに切り替える

というスタイル。

初回入会時は、通い放題プランもキャンペーンでお得だったり、ダイエットなどに意欲が高いのでしっかり通う方が多いです。

だいたい数ヶ月〜半年通うと、体に変化が見えてきてそれも定着してくるので、その後は週1回のペースでキープするという流れ。(ほとんどのスタジオではキャンペーン後、プラン変更が可能です)

また、平日朝〜夕方までの時間帯限定で通い放題のプランも、通常の通い放題よりお得なのでその時間帯を利用できるのであればかなりオススメ。

自分の通いたいスタジオで通いたい頻度のプランがどの程度の料金なのかをチェックしましょう。

②ホット環境の温度、湿度の強さ、岩盤浴などの特徴

ホットヨガスタジオ ロイブ 池袋 口コミ レビュー ブログ

ホットヨガは、

  • 室温38〜40度
  • 湿度55〜65%

の環境が一般的です。

そしてこの状態を作る方法は、実はスタジオによって大きく異なります

主なタイプは

  1. 一般的なヒーターと加湿器で温度と湿度を調節
  2. サウナ用ストーブでじんわり温まる加熱
  3. 遠赤外線で加熱

このような手法で、ホット環境を作っています。

私自身がこれまで様々なスタジオでホットヨガを受けてきた経験から特徴をまとめると、

種類特徴暑さ呼吸のしやすさ
①ヒーターと加湿器一般的な暖房と同様
温度にムラが出来やすい
普通
②サウナ用ストーブ酸素を消費しないため
息苦しくなりにくい
普通
③遠赤外線体の芯から
じんわり温まる
暑い⚪︎
※個人の感想です

①は強めの暖房で加温していると思うと部屋の空気上層が暑かったり、息苦しさがなんとなくイメージつくと思います。それでも加湿・換気なども合わせてしているので基本的にそこまで支障なくヨガは出来ます。

最も体が温まりやすいのは実感として③です。岩盤浴でのじわじわ体の芯から温まる感じと同様で、すごく冷え性だとか、全く汗をかきにくいという人にはとてもおすすめです。

個人的にホットヨガ初心者におすすめしたいのは②のサウナストーブ式です。

空気の温度ムラが少ないのと、酸素を消費しない為ホット環境での息苦しさがかなり緩和されます。

初めの頃は不慣れなポーズを取るのに、息苦しさもあるとクラクラしてしまったりすることもあるので、呼吸をしやすいというのはホットヨガをする上でとても大事なポイントです。

③レッスンの種類をチェック

ホットヨガスタジオプログラムのメインはヨガですが、最近多くのスタジオではヨガ以外のエクササイズや人気のピラティスレッスンなどを導入しています。

↓ロイブではダイエットエクササイズ系で独特なレッスンが豊富。多くの店舗で実施されています。

ロイブ公式サイト プログラム詳細

私もビートドラムダイエットではかなりダイエット効果を実感しました!

ラバでは、実施店舗は限られますが、ハンモックやサーフィン×ヨガといった、他では体験出来ない珍しいプログラムも。

もちろん、各スタジオベーシックなヨガやストレッチ、アロマヨガなどはどのスタジオも充実しています。

※ロイブのベーシック系プログラム
※カルドのビギナー向けプログラム

ホットヨガのレッスンに加えて、

  • ダイエット向きのエクササイズでカロリー消費もしたい
  • 肩こりやむくみなど悩みに特化したレッスンを受けたい

など、自分の目的に合うレッスンがあるかどうかも、事前に確認しておきましょう。

おすすめホットヨガスタジオ3選

管理人

管理人

ここからは各スタジオ特徴を踏まえながら、10箇所以上のヨガスタジオに通った事のある私がおすすめのホットヨガスタジオを順に紹介していきます!

おすすめ①コスパ&サービスの質が高い「loIve(ロイブ)

全国63店舗に展開している、ホットヨガスタジオのロイブ

ラバやカルドからは後発でありながら、かなり大手のホットヨガチェーンになりました。

私自身現在、ロイブをメインに通っているのですがその主な理由は以下のとおり。

ロイブのおすすめポイント
  • 通い放題、月4回、昼間プランの料金が安め
  • サウナストーブで程よく温かく息苦しくないスタジオ環境
  • ヨガマット無料・クレンジングや化粧水・乳液なども揃うサービスの良さ
  • ベーシックからエクササイズ、お悩み解消系などレッスン種類が豊富
  • インストラクターが全員正社員でレッスンの質が高い
  • 店内がおしゃれなカフェのような雰囲気で落ち着く

最近はホットヨガスタジオの月額料金はそこまで各社大きな差がなくなってきましたが、色々と細かい部分まで比較すると、ロイブは比較的安めだと思います。

例えば私が主に通う池袋店だと、

月4回プラン

  • ロイブ→月額10,010円
  • ラバ→月額10,800円

となり、数百円の差なのですが、ロイブはヨガマットが基本的に全員スタジオの物を利用で無料なのですが、ラバは基本的には持参か、マットキープというスタジオに置いておく制度で、そちらも利用するとさらに+1,200円/月 かかります。(無料マット有り、ただし数量限定)

また、私的におすすめポイントはサウナストーブで息苦しくなくちょうど良いホット環境という点。

サウナストーブは酸素を消費しない加熱方法なので、息苦しさが緩和されます。

体に良いとわかっていても、苦しいと行きたくなくなってしまうんですよね。

初めてロイブに体験に行った時、それまでのヒーターホット環境との呼吸の楽さの違いにびっくりしたのを覚えています!

他にも、店内の雰囲気がカフェのようで行くだけで気分があがったり。

ホットヨガスタジオ ロイブ 池袋 口コミ レビュー ブログ

シャンプー、クレンジング、化粧水から乳液までアメニティが充実しているなど、細かい部分で嬉しいなーというサービスが多いです。

ロイブ 池袋

一方、ロイブのいまいちな点は、

デメリット
  • 都心に店舗が少なく、地元密着型
  • 極度の冷え性の場合、ホット環境が物足りないかもしれない

一つは都内都心エリアに店舗が少ない点。

新宿・渋谷・銀座などのエリアに展開はなく、都内だと池袋・自由が丘・町田がメインです。

一方、地元の大きめ駅といったエリアにかなり多く展開していて、ラバやカルドの店舗がないところにロイブがあったりもします。

あとは、ものすごく冷え性ですごく暑い環境が良いという方には、ロイブのホット環境は物足りないかもしれません。私はクラクラしやすいのでロイブくらいが1番ちょうどよく感じます。

多くのホットヨガスタジオを利用した結果、ロイブのサービス・レッスン内容が1番好きで、自信を持っておすすめ出来ます。

通いたいエリアに店舗があれば、是非体験レッスンに行ってみて下さい。

特徴
コース価格帯
安い
ホット環境
サウナストーブ
主なプログラムベーシックヨガ
不調改善
エクササイズ
マットレンタル⚪︎
無料
アメニティ⚪︎
クレンジング、化粧水、乳液など
体験プラン
手ぶら0円
女性専用
女性専用
インストラクター
全員正社員
展開エリア北海道・東北・関東・北陸甲信越・東海・近畿・中国・四国・九州
現在の入会キャンペーン3ヶ月 月額2,970円で通い放題
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

おすすめ②圧倒的な店舗数・どこでも便利「LAVA(ラバ)

ホットヨガを一般的なものに広めたパイオニア、ラバ

なんといってもその店舗展開エリアの多さと、安定したプログラムレッスンが魅力です。

ラバのおすすめポイント
  • ほとんどの主要駅にスタジオがある
  • ベーシックなヨガからエクササイズまで安定感のあるプログラム
  • ウッドストーンスタジオはより温まりやすく心地よいホット環境
  • 特定店舗ではハンモックヨガやサーフィンヨガなど他にはないレッスンが体験できる

ホットヨガに通おうかな、と考えて調べるとほとんど主要駅の近くには展開しているラバ。

北海道から沖縄まで、どこにいっても通えるのが1番の魅力

また、ヨガプログラムはスタート当時からずっとあるベーシック系ヨガレッスンは、ビギナーからベテランまでいつ受けても心地よいです。

都心の特別店舗などでは、ハンモックを使ったヨガやサーフィンヨガなど変わったプログラムもあります。(フローティングヨガは常温環境)

どこにいってもホットヨガを一定水準で楽しめるという環境を作り出したのがラバです。

一方、いまいちな点は以下のとおり

デメリット
  • インストラクターの質にムラがある
  • しっかり通おうとすると料金がやや高め
  • ヒータースタジオは温度のムラや息苦しさが気になる
  • オプションやサプリの勧誘が強い

プログラム自体はラバ内で決まっていて安定しているのですが、個々のインストラクターのスキルはレッスンを受けていて差を感じることも結構あります。

また、ロイブはシュッとした憧れヨギーのイメージですが、ラバは良くも悪くも親しみある雰囲気のインストラクターさんが多いです。笑

ラバは現在ホット環境が2パターンあり、

  1. 従来のヒーター式
  2. 特許のウッドストーンスタジオ(遠赤外線床暖房)

ウッドストーンはラバ独自のもので、ヒノキの床の下に鉱石を敷き、床暖房で加温するという方式で、従来より温度ムラや息苦しさなどが緩和されています。

スタジオによって従来式とウッドストーンの両方があり、従来のほうですと少し息苦しさや暑さのムラを感じると思います。

料金は店舗によって価格帯が異なるのですが、総じてみると他社より少し高め。またマットも基本的には持参、もしくは月額1,200円で店舗に置くスタイルです。

とはいえ数百円のレベルだったり、エリアによっては大きく月額が変わらなかったりするので、希望のエリアのスタジオ価格について比較してみて下さい。

特徴
コース価格帯
やや高め
ホット環境⚪︎
一般ヒーター
orウッドストーン
主なプログラムベーシックヨガ
エクササイズ
ハンモック・サーフィンetc.
マットレンタル
数量限定で無料あり
アメニティ
化粧水
体験プラン
手ぶら0円
女性専用
兼用スタジオ多数
インストラクター
全員正社員
展開エリア北海道・東北・関東・北陸甲信越・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄
現在の入会キャンペーン3ヶ月 月額2,980円で通い放題
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️

おすすめ③岩盤浴&個性的レッスン「Caldo(カルド)」

カルドも全国に80店舗ほど展開しているホットヨガスタジオ。

都心と地方の大きな駅のどちらにも程よく店舗分布しています。

カルドのおすすめポイント
  • 比較的料金が安い
  • ヨガのプログラムをじっくり楽しめる
  • 遠赤外線で芯からしっかり温まるホット環境
  • 岩盤浴・ジム併設スタジオもある

以前と比べると料金が値上がりしているので一概には言えませんが、プランやエリアによっては月額料金が1番お得

またカルドのプログラムは基本的にはヨガレッスンが中心で、その中でベーシック、ダイエット、リラックス、不調解消などと種類が分かれており、色んなヨガを楽しめます。

ホット環境もヒーターではなく遠赤外線であたためるタイプで、スタジオに入るとすぐに体の温まる効果が実感できるくらい。

加えて岩盤浴、ジムといったホットヨガ以外のサービスが併設されているスタジオもあります

↓受付左奥のエリアがマシンなどがあるジムエリアのカルド店舗

CALDO(カルド)川越 口コミ

カルドのいまいちな点は、

デメリット
  • 業務委託インストラクターが多いので、レッスンの個性が強い
  • ヨガ以外のプログラムは少ない
  • スタジオ内が暑すぎる時がある
  • 土日祝だと体験レッスンが550円かかる
  • 都度利用がない

基本的にはヨガレッスン中心で、エクササイズやちょっと違うプログラムを受けたいと思った場合に飽きやすいかもしれません。

また、インストラクターは社員と業務委託のインストラクターが混じっており、結構個性派な先生が多い印象。同じレッスンでも全然教え方が違ったりするので、それが良いと感じる場合もありますし、レッスンが安定しないなと感じる場合もあります。

私的に大きいのが、都度利用制度がない点。

優待チケットという3枚セットや6枚セットは店舗によってはあるようですが、公式に都度通いという制度がないので基本的には月額利用のみとなります。

特徴
コース価格帯⚪︎
安め
ホット環境⚪︎
遠赤外線床暖房
主なプログラムビギナーヨガ
ボディメイクヨガ
リフレッシュヨガ
マットレンタル
利用しない
アメニティ
基本無し
体験プラン
990円、土日祝1320円
女性専用
兼用スタジオ多数
インストラクター
業務委託多い
展開エリア北海道・東北・関東・北陸甲信越・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄
現在の入会キャンペーン2ヶ月0円で通い放題
おすすめ度⭐️⭐️⭐️

ホットヨガの効果を体験してみて

ホットヨガはやれば誰でも、ダイエット、美肌、ストレス解消…他にも上げきれないくらい効果を実感しやすいエクササイズです。(→ホットヨガの効果についての詳しい紹介

通う頻度や価格、プログラムなどが自分に合ったところを選べれば、とても続けやすくなります。

まずは気になったスタジオが希望エリアにあるかチェックして、レッスン体験してみてください。

初回でホットヨガの心地よさと効果を大きく実感できると思いますよー!

おすすめスタジオまとめ

①ダイエット系やサービス充実

→LoIve(ロイブ)公式サイト(https://www.hotyoga-loive.com/

②充実エリアと安定プログラム

→LAVA(ラバ)公式サイト(https://yoga-lava.com/

③個性派ヨガと遠赤外線

→CALDO(カルド)公式サイト(https://www.hotyoga-caldo.com/

関連記事