ホットヨガ効果口コミ・体験談。

ヨガ資格保有・ホットヨガに10年以上通い続ける管理人によるホットヨガの効果や口コミ・体験談。

カルド 水素水サーバー ボトル

ホットヨガスタジオ カルドについて ホットヨガスタジオLAVAについて

CALDO(カルド)の水素水サーバーサービス詳細&LAVAの水素水プランとどっちがおすすめか比較してみた。

更新日:

私はLAVAの水素水サーバーサービスを利用していましたが、カルドにも水素水飲み放題のプランがあります。

最近はカルドでその水素水飲み放題プランを利用し始めました!

CALDO(カルド)の水素水サービスの使い勝手や料金などの詳細と、LAVA(ラバ)の水素水サービスとの違いなどを詳しくおつたえします。

LAVA(ラバ)の水素水サーバーについて詳しくはこちら↓

LAVA ラバ 水素水サーバー 水素水飲み放題
LAVA(ラバ)に通うと水素水飲み放題!驚きの水素水サーバーサービスとは?

ホットヨガでは、1時間のレッスン中に約1リットルのお水を飲むのが推奨されているほど欠かせない存在である水。 ホットヨガ中は大量の汗をかき非常に体の吸収が良くなりますので、せっかく飲むなら体に良いものを ...

続きを見る

ホットヨガスタジオ カルドの水素水サービスとは。

カルドの水素水サービスとは、

  • 月額1,080円
  • 水素水が飲み放題

というサービスです。

どのように利用するかというと、最初に水素水専用のこちらのアルミボトルを購入します。(こちらも1,080円)

カルド 水素水サーバー ボトル

サイズは通常の500mlのペットボトルと同じくらい。

カルド 水素水サーバー ボトル

ただ、一般的な水筒と比べるとと〜っても軽いです!!なので持ち運ぶのは苦になりません。

ボトルとあわせてこちらのICチップをもらいます。(ボトルに付けられるようになっています)

カルド 水素水サーバー ボトル

このICチップを水素水サーバーにかざすと、給水できるようになるのでボトルをセットして給水。

↓これが水素水サーバー。
志木 カルド ホットヨガスタジオ 入会 東武東上線

1回で500mlほど給水されます。

カルドにいる間何回給水してもいいので、

  • レッスン前のランニング用に。
  • レッスン中の水分用に。
  • 帰りに入れて、帰宅後の水分補給に。

といった活用ができます。

水素水の味は?

水素水の味ですが、なんとなく、まろやかかな〜?という口当たりで、それ以外は特に何も感じません。

どちらかといえば、硬水よりは軟水っぽい味です。

LAVAの水素水サーバーとどっちが良い?

LAVAにも同様の水素水サーバープランがあります。

細かい点でカルドとラバの水素水サービスには違いがあり、一長一短です。

LAVAの水素水サーバーについて詳細はこちらの記事に記載しているのですが、

LAVA ラバ 水素水サーバー 水素水飲み放題
LAVA(ラバ)に通うと水素水飲み放題!驚きの水素水サーバーサービスとは?

ホットヨガでは、1時間のレッスン中に約1リットルのお水を飲むのが推奨されているほど欠かせない存在である水。 ホットヨガ中は大量の汗をかき非常に体の吸収が良くなりますので、せっかく飲むなら体に良いものを ...

続きを見る

特徴を簡単にまとめるとこんなかんじです。

  • 月額1,018円(税込1,100円)
  • 専用バッグ1,148円(税込1,240円)
  • 飲み放題
  • 水素バッグ容量は1リットル。
  • LAVA(ラバ)全店で利用可能。

月額は20円ほどLAVAのほうが高く、専用容器も160円ほど高くなります。

LAVA(ラバ)の水素水サーバーの大きな特徴は、この専用バッグ。

LAVA ラバ 水素水サーバー 水素水飲み放題

水が入っていないとかなり薄く、重さも全然ありません。

ですので荷物の負担になるということが全くないのが素晴らしいところ!

ただ、デメリットもあります。

それは、

約3ヶ月で交換しなくてはいけない

ということ。

形状的に中を普通に洗剤で洗うことができず、お手入れとしては水で軽く中をすすぐというもの。

正直ちょっと、衛生的にどうなのかな…と思いますよね。(上部のキャップは取り外せるのでその部分は普通に洗えます。)

そのためか、公式には「約3ヶ月で新しいバッグに交換しましょう」とあります。

3ヶ月ごとに新しいものにするとなると…

バッグ代1,240円÷3ヶ月=約413円/ヶ月

がかかっていることになり、月額料金にこちらをプラスすると約1,500円ほどかかっていることになります。

1ヶ月1,500円だといわれると、飲み放題でも結構回数行かないとなぁ〜とちょっと思ってしまいますね。

一方、カルドの水素水サービスにもデメリットがあります。

それは、

  • ボトルのため、荷物がかさばる。
  • 1回あたりの量が500mlしかない。

という点です。

ボトルなので、このように飲み口もひろく、洗うのも簡単で衛生的。

カルド 水素水サーバー ボトル

一方、重さは全然ないのですがペットボトル1個分の幅は取るので、LAVAのバッグよりはかさばります。

また、おそらく運ぶ際に大きすぎると不便とのことでこのサイズなのでしょうが、500mlしか入らないのでホットヨガレッスンには少し少ない気がします。

もう500mlは持ってくるか、ボトルをもう一つ購入するか…

そうするとこれもプラスαかかってしまいますね。

LAVAもカルドも、容器の特徴からメリット・デメリットが発生しています。

そして一点大きく異なるのが、

LAVA(ラバ)は全店で利用可能・CALDO(カルド)は登録店舗でのみ利用可能

ということ!

私は当初LAVA(ラバ)も、登録店舗のみで利用できるのかと思っていたのですが、先日ふとスタッフの方に聞いてみたら、

「水素水サーバーは、どの店舗でもご利用いただけますよ!」

とのこと!!

LAVA(ラバ)で通う場合は多くの場合、マンスリープランでプラス1制度(登録店舗以外にもう1店舗通える制度)を利用すると思いますが、その店舗でも水素バッグさえ持っていれば水素水サーバーを利用できるということです。

また、1回券を利用して他の店舗を利用する際も、水素水サーバーを導入している店舗ならどこでも利用できます。

一方CALDO(カルド)は、そもそも他店舗に継続的に通うという仕組みでは無いため、水素水サービスが利用できるのは登録店舗のみ

他店利用制度を利用して登録店舗以外でレッスンを受ける場合は、水素水サービスは利用できません。

ですので、複数店舗に継続的に通いたいという場合はLAVA(ラバ)のほうがお得になると言えますね。

ラバとカルドの水素水サーバーサービス比較まとめ。料金はほぼ同じ・容器が異なる。他店舗利用可能なのはLAVA(ラバ)。

2つのホットヨガスタジオの水素水サーバーサービスは、

  • 料金は大差無い
  • 水素バッグかボトルかでメリットが異なる
  • 複数店舗で利用できるのはLAVA(ラバ)のみ。

という比較結果でした。

あとは、ご自身のニーズや好みで選ぶのが良いかと思います。

「衛生的に使いたい、バッグを買い換えるのは面倒」という方はカルド、

「荷物はできるだけコンパクトにしたい、ボトルでかさばるのは嫌」
「地元と会社の近くの2店舗に通いたい」
などの方はLAVA(ラバ)がおすすめですよ。

>>ホットヨガスタジオ カルド公式サイトはこちら。

>>ホットヨガスタジオLAVA 公式サイトはこちら。

-ホットヨガスタジオ カルドについて, ホットヨガスタジオLAVAについて
-,

Copyright© ホットヨガ効果口コミ・体験談。 , 2018 All Rights Reserved.