ホットヨガ効果口コミ・体験談。

ヨガ資格保有・ホットヨガに10年以上通い続ける管理人によるホットヨガの効果や口コミ・体験談。

LAVA ラバ 解約 マンスリー 手続き ひきとめ しつこい勧誘

https://hot-yoggy.com

ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)の解約・退会方法。しつこい引き留めはある?必要なものは?いつまでに手続きすれば良い?など詳しく解説。

更新日:

ホットヨガスタジオラバ(LAVA)は基本的には月額会員で通うのがメインですが(少し値段が上がりますがドロップイン利用も可)、引っ越しや様々な事情で通えなくなってしまうことはもちろんあります。

私も先日、最近は【ホットヨガのカルド】と両方に通いLAVAの回数が減ってきたので、一度マンスリー(月額利用会員)を解約してきました。

ラバではマンスリープランを解約する際、

  • いつまでに手続きすれば良い?
  • 必要な持ち物は?
  • 手続きにどれくらいかかる?
  • しつこい引き留め・勧誘はある?

といった疑問点について、詳しくご紹介します。

マンスリープランを解約する場合は、前月15日までに店舗で手続きを。

マンスリーメンバー4・ライト・フリーのプランを解約したい場合は、

解約したい月の前月15日までに店舗で手続き

をすれば、プラン解約をすることができます。

つまり、現在10月5日で、翌月(11月)からマンスリー会員を解約したい婆は、

10月15日までにマンスリー会員の解約手続きをする必要があります。

マンスリープランのほかに、

  • バスタオル会員
  • 水素水会員

などになっている場合は、それらも同様のタイミングで解約手続きをする必要があります。

解約手続きはどうやるの?&必要な持ち物は?

まず、店舗カウンターでスタッフの方に解約の旨を申し出ます。(登録店舗まで行って手続きをしましょう。Webやプラス1登録店舗からは解約できませんので注意)

スタッフの方が解約の手続き書類を持ってきてくれますので、そちらに基本情報と解約理由などを記入していきます。

会員証があれば、特に印鑑なども必要ありません。

記入後、スタッフの方が手続きをしてくれて、以下の明細控えを渡されて終わりです。

LAVA ラバ 解約 マンスリー 手続き ひきとめ しつこい勧誘

特に混雑などしていなければ、手続き自体は5分程度で終わりますよ〜!とっても簡単でした⭐︎

解約は、申し込みした翌々月から可能。

ラバのマンスリープランは入会してからいつから解約できるのかというと、

申し込み月から数えて3ヶ月目から解約可能。

になります。

つまり、申し込み月を含めて2ヶ月は継続する必要があるということですね。

なぜかというと、ラバでは申し込み時に2ヶ月分の月額費を支払うためです。

その分はキャンセルができないということなんですね。

3ヶ月目以降は銀行引き落としとなります。

もし最短で解約したい場合は、初月と翌月のみ通って3ヶ月目から辞めることができます。

その場合は、

登録翌月の15日までに解約手続き

をすればOKです。(この場合、銀行引き落としは発生しません)

具体的に事例をお出ししますと、

  • 5月10日にラバのマンスリーメンバープランに申し込み。
  • 6月までマンスリーを継続し、7月から解約したい。

という場合は、

6月15日までに店舗で解約手続きを行う

ことで、5,6月のみ通って解約することができます。

※ただし、特殊キャンペーンの際は例外あり。

期間や店舗限定で特殊な入会キャンペーンを実施している場合があります。

その際は、上記とは別に

「●ヶ月継続が条件となります。」

という条件付きのキャンペーンがありますので、その際はそちらの指定が有効となりますのでご注意ください。

マンスリープランを解約しても、いつでもどの店舗でも、1回券で利用可能。

ラバの非常に良いところは、会員登録自体は消えないというところ。

なので、もし引っ越しで通えなくなって解約した場合でも、

引っ越し先の店舗でそのまま会員カードを利用できる

んです!

ですので、引っ越した直後は可能なペースで新しい店舗に1回券で通って、慣れてきたらまたマンスリープランに登録する、というようなことができます。

再登録する際は、会員情報自体は残っているので会員登録の必要はなく、マンスリープランの口座登録等のみで再び登録することができますよ〜!

私も以前マンスリープランを再登録しましたが、身分証明書と引き落とし口座のキャッシュカードだけで簡単に手続きできましたよ。

再入会したい時は、再登録手数料が無料になるタイミングで!

LAVA(ラバ)を解約後に再びマンスリー会員に登録する際は、公式には再登録料として5,000円かかります。

ですが実は、この再登録料がかかる時期とかからない時期があるんです!

私はこれを知らずに、1回は再登録料五千円を払い、もう1回の時は再登録料がかからずに済みました。

その違いは何かというと、

入会店舗で入会キャンペーンを実施している時期は登録料が無料になる

んです!

だいたいLAVA(ラバ)の店舗はどこも、お正月明けと夏前のダイエット需要期に入会キャンペーンを開催していることが多いのですが、店舗によっては秋口や春など、長くキャンペーンをやっていることろもあります。

ですので、再登録する際は、ぜひこの入会キャンペーンを開催しているタイミングで登録してみてくださいね。
(※ただし月額3,100円で3ヶ月通えるなどのキャンペーン自体は、初めての利用ではないので適用されません。入会金無料の部分だけが適用されます

私はこれまでにLAVA(ラバ)を何度も、マンスリー会員に入会したり退会・解約したりを繰り返しています

LAVA(ラバ)は永久会員なので、そこは自由なんですね。

なので

  • 仕事が忙しい時期は一度マンスリーをやめて、都度利用で月1回くらい通う。
  • 夏前に集中してマンスリーで週2〜3回通う。

など自分のスタイルに合わせて通うことができるのがLAVA(ラバ)の大きな魅力のひとつです。

LAVA(ラバ)解約時に、しつこいひきとめはある?

私は過去に2回ほどマンスリー会員を解約しているのですが、2回とも特に引き留めはありませんでした。

一応、

「解約ではなくて、数ヶ月であれば休会というプランもあります。」

という案内だけはしてもらいましたが、いつまたマンスリーで通えるかわからないのでというと、都度利用でいつでもレッスンに参加できますからという案内をしてもらえました。

やめたいのにやめられない…というようなことは全くありませんでしたのでご安心ください(^ー^)

加えて今回解約した際は、こんなカードまでいただきました。

LAVA(ラバ) 解約 退会 再入会

一年以内に再度ホットヨガしたいな〜と思った時に、このカードで1回無料でレッスンが受けられるんだそう!

今まで何回か退会しましたが初めてこのカードをもらいました。なので必ず貰えるというわけではないですが、ホットヨガが嫌いになってやめるわけではないのでこういう再開のきっかけがあるのは嬉しいです〜!

自分のスタイルに合わせてマンスリープランの活用を。

ジムなどでよくある「6ヶ月継続必須」などに比べると非常に自由度が高いラバのマンスリープラン。

永久会員制なので再入会もいつでも出来ます。(他ホットヨガスタジオは再入会出来ない期間があったりします)

マンスリーで通える時は効率的に利用し、難しい時は1回券のドロップインで利用するなど、ご自身のスタイルに合わせて活用してみてくださいね。

-ホットヨガスタジオLAVA
-

Copyright© ホットヨガ効果口コミ・体験談。 , 2018 All Rights Reserved.