カルド モーニングヨガ 体験 レッスン 口コミ

ホットヨガスタジオ カルドについて 私のホットヨガ体験記

CALDO(カルド)の「モーニングヨガ」レッスンを受けた感想・レビュー。

投稿日:

カルドのモーニングヨガ(強度★)を受けてきました!

感想としては、

ほぐしに重点を置いた、ベーシックなヨガクラス

という感じでした。

朝の体がまだ硬い状態をほぐして、代謝を上げてくれるとっても良いレッスンでした。

レッスンの流れを詳しくご紹介します。

※カルドのレッスンはインストラクターによって大きく変わるようなので、全く同じレッスンが全国で行われているわけではありません。

カルドの「モーニングヨガ」レッスンの流れ。

主な流れは以下になります。

  1. 下半身ほぐし:足やお尻などを丁寧にほぐす。
  2. 座位のポーズ:ストレッチ。
  3. 立位のポーズ:下半身の筋肉を大きく使う。
  4. クールダウン:ストレッチ・シャヴァーサナ。

下半身ほぐし:足やお尻などを丁寧にほぐす。

まずは足の裏ほぐしからスタート。

指でも、膝でも、反対の足で乗っかってもいいので足の裏を刺激しましょうとのこと。

その後も朝はまだ体が目覚めきっていない状態だからか、巡りが悪くなりやすい体の下から順にほぐしていきました。

私が今まで受けたことなかったのが、おしりほぐし。

片側のお尻に体重をかけるポーズになり、その後前後左右におしりを床に押し付けて刺激。

おそらく私はお尻の外側がすごく凝っているらしく、そこをほぐすのがなんとも痛気持ちいい〜!

沖ヨガという流派でやるポーズで、お尻をほぐすことで腰痛などがよくなる方も多いのだそう。

座位のポーズ:ストレッチ。

あぐらの状態で上半身をストレッチするようなポーズを多くとります。

特に肩甲骨をしっかりうごかすと、巡りが良くなるそう。

また、体側なども伸ばして、あぁ〜きもちい〜という感じのポーズが多いです。

立位のポーズ:下半身の筋肉を大きく使う。

体がほぐれて温まってきたら、立ちポーズでしっかり筋肉を使っていきます。

主にダウンドッグ→ハイランジポーズという流れ。

キープは眺めで、しっかり筋肉を使い汗も出ます!

ダウンドッグはつい足に意識がいきがちですが、このポーズの目的は「背中を伸ばすこと」と教えてくださいました。

その目的意識がちゃんとあると、ポーズを取るときの自分の意識も変わってきますよね。

そういった、「このポーズの目的は何なのか?」をしっかりと伝えてもらえるレッスンでした。

クールダウン:ストレッチ・シャヴァーサナ。

しっかり体を動かした後は、仰向けでねじりのポーズなどストレッチ、最後はシャヴァーサナでおやすみです。

今回受けた藤井裕子インストラクターの感想。

今回のモーニングヨガは「藤井裕子」インストラクターのクラスでした。

この先生は、ポーズの形というよりも「このポーズの目的はどこなのか」をしっかりと教えてくれて、その目的が達成できないような無理なポーズの取り方はしても意味がないということをおっしゃっていました。

ですので各ポーズごとに、ほぐしたり使っている筋肉について詳しく教えてくださり、新発見も多いレッスンでしたよ。

初心者はもちろん、ヨガに少し慣れて、ポーズの理解を深めたいという方にもおすすめの先生です。

カルドの「モーニングヨガ」レッスン感想まとめ。

朝の凝り固まった体をほぐし、このレッスンに出ればその日1日代謝が良く過ごせるな〜という感じのレッスンでした!

私が参加したクラスは★1つのビギナークラスでしたが、参加者は本当に体の硬い方からそこそこヨガ慣れしてそうな人まで様々。

どんな人でも楽しめるレッスンです。もちろん体験レッスンにもおすすめ。

各スタジオで行われているようなので、参加してみてくださいね。

-ホットヨガスタジオ カルドについて, 私のホットヨガ体験記
-,

Copyright© ホットヨガ効果口コミ・体験談。 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.